漁船漁業省エネ普及チームを結成!−漁船漁業の省エネ化促進を目指して−


国立研究開発法人水産研究・教育機構は、燃料費の高騰により厳しくなっている漁船漁業における収益性の改善に向けて、漁船漁業の省エネルギー化を推進するための技術開発を行ってきました。その一環として、燃料の消費量がリアルタイムで把握できる『燃料消費量の見える化装置』の開発、スマートフォンなどの携帯端末からHPにアクセスして、漁船の長さ、幅や馬力などのデータを入力するだけで、減速航行による燃料削減量を簡単に計算できる燃料削減量概算ソフト『Dr.省エネ』の開発を進め、また、漁船漁業の省エネルギーに向けてのガイドブックと、その要点を簡単にまとめたパンフレットを作成しました。

今回さらに省エネ技術の現場への普及を促進するために、水産工学研究所に漁船漁業省エネ普及チーム(愛称:「チームDr.省エネ」)を結成しました。本チームは漁業の現場(浜へ直接出向き)において漁船漁業の省エネに関する講習会を中心に活動を行い、漁業関係者へ減速航行等の燃料を削減するための省エネ技術を紹介します。



 



  漁船漁業の省エネルギーに向けて(ガイドブック) 


  漁船操船者用パンフレット


  燃料削減量概算ソフト『Dr.省エネ』     


  問合せフォーム   ※講師派遣等のお問い合わせは、「問合せフォーム」にご記入のうえ、こちらへお寄せ下さい。



  注:対象となる漁船は、底びき網漁船などのエンジンを船内に装備している漁船です。船外機の付いている小型漁船は、対象
    ではありません。






 



  本件紹介先・連絡先

   〒314-0408 茨城県神栖市波崎7620-7  国立研究開発法人水産研究・教育機構 水産工学研究所 業務推進部                                                               TEL.0479-44-5929  FAX.0479-44-1875