独立行政法人 水産総合研究センター 水産工学研究所

船体3D計測技術


 水産工学研究所と大阪府立大学は、ステレオカメラを用いた船体3D計測技術を開発しました。本技術は、市販されているステレオ計測カメラおよびPC用ソフトを用いて船体を計測し、そのデータから線図を作成するとともに、簡易的復原性の計算等を行う技術です。市販のステレオ計測カメラ及びソフトがあれば、本ホームページからマニュアルや必要なソフト(Windows用)をダウンロードしてお使いいただくことにより、線図の作成や簡易的な復原性の計算を比較的手軽に行うことが可能となります。

 ※本技術は、水産庁補助事業「平成22年〜24年度漁船リニューアル促進技術開発事業」の一環として開発しました。


  使い方マニュアル

  線図作成ソフト

 復原力計算ソフト


 (必要機材例)

 ステレオカメラ例

 ステレオ解析ソフト例



                         ベトナムでの計測例



ステレオカメラによる計測の様子           計測されたトローラーの形状




 



  連絡先
   〒314-0408 茨城県神栖市波崎7620-7  独立行政法人水産総合研究センター 水産工学研究所 業務推進部                                                                   TEL.0479-44-5929  FAX.0479-44-1875